自分のネットショップの代金の決済方法を決めよう

ネットショップを開業したい
ネットショップの決済方法を決めよう
ネットショップの支払い方法と、決済までの手順を確認しよう。
ネットショップでのお金の精算方法は、なるべくならば選択肢が大いに越したことはありません。
銀行振込は勿論のこと、出来ればクレジットカード決済にも対応していると良いでしょう。
カード決済代行サービスなどを上手に利用し、ネットショップの決済方法を決めましょう。

ネットショップ専用の電話回線を用意する ネットショップ専用のパソコンを準備する ネットショップ専用の器材を準備する

まずは、ネットショップの取引完了までの流れを把握しましょう。

ネットショップでの商品購入から商品発送までの、おおまかな流れを把握しましょう。
この商品購入から発送までの流れは、ネットショップ側だけでなく、購入者のお客さんにもきちんと把握してもらわなければなりません。
このことは、購入方法や決済方法の説明ページに、詳細に説明を掲載しておきましょう。

ネットショップでの商品購入から商品発送までの、おおまかな流れ

お客さん Step 1
商品の購入を決める
お客さん Step 2
注文フォームに必要事項を記入し、支払い方法を決める
ネットショップ Step 3
決済確認、注文確認メールを送信
お客さん Step 4
商品代金のお支払い
ネットショップ Step 5
入金・決済確認後、確認メールの送信
商品発送
お客さん Step 6
商品のお受け取り
取引完了!
※商品購入の流れは、このように、商品購入者にわかりやすい図解で解説をすると良いでしょう。

ネットショップの支払い方法を決める

ネットショップの支払い方法としては、おおまかに以下の5つに分類されます。
なるべくお客さんが沢山の支払い方法から選択できるように、支払い方法は複数準備しておくのがベストです
自分のネットショップの規模に合わせて、支払い方法を決めましょう。

最初は銀行振込みや郵便振替などの基本的な決済方法のみに留めておき、ネットショップの経営が軌道に乗ってきて、ある程度の収入が見込めるようになったら、決済方法を増やすというのも良いですね。
ネットショップ開業当初の決済方法は、お客さんの誰しもに利便性がある上に、ショップ側も導入の費用がかからないものが良いでしょう。

ネットショップの決済方法 ~基本編~

銀行振込
ネットショップを開業する上で、基本とも言える決済方法です。
ネットショップが指定した金融機関の口座に、お客さんから代金を入金してもらうという方法です。
ネットバンキングを利用すれば、入金確認や入金の管理もしやすく、ネットショップ側からすれば、とても便利な決済方法だと言えます。
銀行振込の欠点は、振込手数料が割高だということです。
ですが、銀行自体は日本全国にあるため、利用者が多い決済方法です。

郵便振替
こちらも銀行振込と並んで、メジャーかつ基本とも言える決済方法です。
郵便局は日本全国にありますから、お客さんも非常に利用しやすい決済方法だと言えます。
銀行振込同様、ネットショップ側が指定した郵便口座に入金をしてもらいます。
ネットショップ上に指定口座を記入しておき、その口座に直接お客さんに入金してもらうという方法もあれば、入金用の郵便振替用紙をお客さんに発送するという方法もあります。
(今では、郵便振替用紙を使うということはあまり無いようです。)

郵便振替についてはこちら
http://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/tukau/sokin/koza/kj_tk_sk_kz_tujo.html

代金引換
宅配業者や郵便局を商品発送の手段として選び、発送の際にお客様から購入代金を回収するという方法です。
業者に購入代金の回収を代行してもらうため、お客さんは、商品の購入代金や送料の他に、代引き手数料を支払わなければなりません。
代金は後日、ネットショップの指定口座に振り込まれます。

郵便局 代金引換サービス
http://www.post.japanpost.jp/service/fuka_service/daibiki/

クロネコヤマト 代金引換サービス(宅急便コレクト)
http://www.yamatofinancial.jp/service/co.html

佐川急便 代金引換サービス(e-コレクト)
http://www.sagawa-exp.co.jp/service/e-collect/

西濃運輸 代金引換サービス(カンガルー代引・集金サービス)
http://www.seino.co.jp/seino/service/domestic/delivery-collect/

福山通運 代金引換サービス(フクツー代引サービス)
http://corp.fukutsu.co.jp/service/f-daihiki/

ネットショップの決済方法 ~応用編~

以下の決済方法は、余裕があれば、是非、導入を検討したい決済方法です。
特にクレジットカード決済は、ネットショップにおいては無視できないものとなりつつありますので、是非、導入を検討しましょう。

クレジットカード決済
商品購入時に、お客さんにクレジットカードの番号を入力してもらい、クレジットカードで商品代金を決済する方法です。
お客さんからすれば、銀行振込みや郵便振替のように、振込手数料がかからず、非常に手軽で便利な決済方法です。
ですが、ネットショップ側が、決済の手数料を負担しなければならないため、ある程度、安定した売り上げが見込めるようになってからの導入でも良いかもしれません。
ですがユーザービリティーのことを考えると、なるべく早く導入をした方が良い決済方法であることには間違いがありません。

クレジットカード決済代行サービスを利用しよう

決済代行サービス 一括.jp

決済代行をお考えの方が、簡単に代行サービスを比較・一括お問い合わせが無料で行えます。
もちろん、お問い合わせの段階では契約にはならず、業者からの回答を聞いた上で、じっくりと比較・検討をして頂けます。

楽天カードマルチ決済サービス

株式会社楽天の、カード決済、コンビニ決済、ペイジー決済に対応したEC事業者様向けの決済サービスです。
カード決済、コンビニ決済、ペイジー決済を一括でお申し込みすることができ、各カード会社、および各収納会社との面倒な契約を、株式会社楽天ががまとめて代行します。


コンビニ決済
コンビニ決済用の払込用紙をお客さんに発送し、お客さんの最寄りのコンビニで、商品代金を支払ってもらう方法です。 コンビニが多い、大都市圏や都市部のお客さんには好評な決済方法ですが、コンビニが少ない地方のお客さんには、あまり利便性のない決済方法だと言えます。

コンビニ決済代行サービスを利用しよう

保証付後払い決済!【後払いドットコム】

コンビニ後払い決済を検討しているネットショップオーナー様にオススメ。初期費用・月額固定費用0円なので、低価格で導入できて、安心・便利です。

▲page top

ネットショップを開業したい