ネットショップを開業するにあたって、最初に「ネットショップで売りたい物」を決めよう

ネットショップを開業したい
ネットショップで売りたいものを決めよう
まずは、ネットショップで売りたい品物を決めましょう。

ネットショップは、「何を売るか」が重要です。

ネットショップを開業するにあたって、どんな商品を売るかというのは、とても重要なことです。
何を売るかでネットショップの売り上げが左右されると言っても過言ではありません。
売れるネットショップを作るためには、まずは「どんなネットショップにしたいのか」「何を売るネットショップにしたいのか」を考えましょう。

ネットショップの販売商品を考える際の注意点としては、どんなものでも販売できるというわけではないということを念頭においておかなければなりません。
以下の商品は、販売する際に、手続きや届け出が必要な品物ですので、注意が必要です。

リサイクル商品・アンティーク商品
リサイクル・アンティーク商品などの中古品を販売するには、古物商の許可が必要です。
古物営業の申請方法や詳細な手続きについては、警視庁の古物営業についてのページをご覧ください。

健康食品
健康食品等の広告については、薬事法により制限がありますので、法律をしっかりと理解した上で宣伝を行わなければなりません。
詳しくは、Wikipediaの薬事法と食品表示・食品広告の項目をご覧ください。
また、併せて、健康食品を取扱う際の確認ポイントもチェックしておきましょう。

酒・アルコール類
通信販売酒類小売業免許が必要です。
通信販売酒類小売業免許についての詳細は、国税庁のホームページをご覧ください。

医薬品
医薬品販売の許可が必要です。
詳しくは、Wikipediaの登録販売者の項目をご覧ください。

医薬部外品、化粧品
化粧品は医薬品などと同様に「薬事法」で規制されています。
化粧品を製造するには「化粧品製造業」、自社製品として製造販売するには「化粧品製造販売業」の許可が必要です。
ですが、国内の製造販売業者が販売する医薬部外品や化粧品などの商品を仕入れ、それらを小売りする場合には、許可は不要です。
外国で製造された化粧品を輸入して、国内に流通させる場合もは、製造業や製造販売業の許可が必要となります。
詳しくは、各都道府県の「薬務課」に問い合わせをしてみましょう。

仕入れ情報のことなら

勝てるネット仕入れ「orosea(オロシ─)」おすすめ!

美容器具・健康器具・ヘアアイロン・ファッショングッズ・イルミネーションなど、今までに販売実績のある「売れる商品」を驚きの価格で取り扱っております。
楽天ランキング1位をとった商品多数、ネットショップ開業の際の、商品の仕入れにご活用下さい!


中小企業向け海外取引支援サービス「小さな会社の海外事業部」おすすめ!

初期投資不要・月3万円で、あなたの海外事業部として外国企業との取り引きを代行する、中小企業・個人事業主向けの海外取引支援サービスです。
海外進出を検討している、海外に売り込みたい物やサービスがある、海外から買い付けをしたい物やサービスがあるけれども、海外企業と英語で交渉できないという方に!


▲page top

ネットショップを開業したい