発酵プエラリア配合サプリメント ドクタープエアグア
発酵プエラリア配合バストケアサプリ【Dr.Pueagua】

ププエラリア・ミリフィカに含まれる成分

こちらのページで説明した通り、プエラリア・ミリフィカと日本の吉野葛は、良く似た成分を持っています。
しかし、植物の種類として似ているのはあくまでも赤ガウルクアであって、プエラリア・ミリフィカと呼ばれる白ガウクルアと葛は、含有されている化学成分は良く似ているのですが、植物の種類・系統としてはけして近縁と言えるものではありません。

ハピラインのプルプエラ

プエラリン(植物性エストロゲン)

プエラリンはイソフラボン配糖体の一種で、葛の根に含まれる主成分です。
プエラリンの詳細は別ページで解説しています。
プエラリンについてはこちらから

温感成分配合の新感覚バストケアクリーム「モテプエラリア」
温感成分配合の新感覚バストケアクリーム「モテプエラリア」

ミロエステロール・デオキシミロエステロール(植物性エストロゲン)

プエラリア・ミリフィカに含まれる成分の中では最も重要と言っても過言ではない成分で、エストロゲンの働きを活性化させる誘導体です。
この2つの物質は、イソフラボンの約1000倍の活性度を持っていると言われています。
更に、ミロエステロールとデオキシミロエステロールは、プエラリア・ミリフィカにのみ含有される成分だということがわかっています。
プエラリアと関係の深い女性ホルモンとエストロゲンについてはこちらから

ゲニステイン(植物性エストロゲン)

ゲニステインは、プエラリア・ミリフィカに含まれるイソフラボンの一種です。プエラリア・ミリフィカだけでなく、葛や大豆の胚芽部分、コーヒやソラマメなどにも含まれる成分で、一般的には人間の体内に含まれるSOD酵素の働きを活性化させる働きのある抗酸化物質として知られています。
また、ゲニステインを含む食品を発酵させることにより、ガンを予防する物質が増えたり、抗腫瘍作用があると言われています。
ゲニステインには、加齢による女性ホルモンの減少のための更年期障害の症状緩和や、生活習慣病の予防にも効果があると言われている成分です。

ダイゼイン(植物性エストロゲン)

ダイゼインは、プエラリア・ミリフィカに含まれるイソフラボンの一種です。
プエラリア・ミリフィカだけでなく、大豆やエンドウマメ、葛などのマメ科の植物に多く含まれる成分で、体内に入ると女性ホルモンの一種であるエストロゲンと似た働きをすることで知られています。
また、抗酸化作用、骨粗しょう症の予防・防止作用、日本人の死因の大きな原因であるがんの抗がん作用が高いと言われていることでも知られている成分です。

クメステロール(植物性エストロゲン)

クメステロールは植物性エストロゲンの一種で、イソフラボンよりもエストロゲン作用が強いのが特徴です。

プエラリア・ミリフィカにはその他にも、プテロカルペーン、ダイジン(植物性エストロゲン)、ゲネスチン(植物性エストロゲン)、カワクフリン、フォルモノネチン(植物性エストロゲン)、プエミリカルペーン、スピナステロール等の有用な植物性エストロゲンが含まれています。

発酵プエラリア配合バストケアサプリ Dr.Pueagua 発酵プエラリア配合バストケアサプリ Dr.Pueagua送料無料おすすめ♪ロングセラー
豊胸専門のエステサロンとして有名な光豊胸専門店が開発した、発酵プエラリアサプリメント。普通のプエラリアサプリメントと比べると、栄養の吸収力が違います!
プエラリアだけでなく、アグア・核酸・ヒハツエキス・イチョウ葉エキスなどの美容に嬉しい成分がたくさん含まれているので、ダイエット効果や美肌効果も期待できてしまう、嬉しいプエラリアサプリメントです。

PAGE TOP