発酵プエラリア配合サプリメント ドクタープエアグア
発酵プエラリア配合バストケアサプリ【Dr.Pueagua】

オルビス無料サンプル

プエラリアとピルは一緒に飲んではいけません

ほぼ全てのプエラリアのサプリメントの注意書きに「プエラリアサプリメントとピルを併用しないで下さい」と書かれています。
バストアップ効果の高いプエラリアと女性の生理をコントロールするピル、どうして一緒に服用してはいけないのでしょうか

温感成分配合の新感覚バストケアクリーム「モテプエラリア」
温感成分配合の新感覚バストケアクリーム「モテプエラリア」

ピルの特性を知る

今現在、一般に流通しているピルは「低容量ピル」と呼ばれ、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)がバランス良く配合されている医薬品です。
ピルの服用目的として一番有名なのは避妊ですが、その他にも生理不順の治療やPMSの治療など、女性ホルモンを上手に活用して女性の体の様々な不調を治療するために使われています。
低容量ピルは医薬品ですから、医師の指導のもと、医師に処方されたピルを毎日決まった時間に飲まなければなりません。

どうしてプエラリアとピルは同時に服用してはいけないのか

プエラリアには女性ホルモンであるエストロゲンを活性化させ、分泌を促す効果のあるミロエステロールという物質が含まれています。
プエラリアとピルを同時に服用すれば、女性ホルモンが更に増加して良いことづくめに感じられるかもしれませんが、女性ホルモンが過剰に分泌されるという事態は女性の身体にとってけして良いことではありません。 女性ホルモンが過剰に分泌されると、様々な副作用が見られるようになります。
プエラリアと関係の深い女性ホルモンとエストロゲンについてはこちらから

女性ホルモン過多による副作用

プエラリアとピルを同時に服用して女性ホルモンが過剰に分泌されると、具体的にどのような症状が見られるようになるのでしょうか。
具体的にはニキビ、肌荒れなどの肌関連のトラブル、そして吐き気、生理不順、頭痛、めまい、倦怠感などの身体のトラブルです。
これらの副作用は女性ホルモンが過剰に分泌され、ホルモンバランスが崩れてしまうことによって起きる症状です。
「でも、中容量ピルに比べれば、低容量ピルはまだ安全なんじゃない?」と思われる方も居るかもしれませんが、低容量ピルと中容量ピルの違いは、副作用の軽さだけで、成分等の内容はほぼ同じです。だから、容量にかかわらず、ピルを服用している間はプエラリアの服用は控えましょう。
どうしてもバストアップをしたいとお考えでしたら、プエラリアを使わないバストアップアイテムを使用することをおすすめします。
プエラリアの副作用のリスクを回避しつつ、バストアップをしたい方はこちらから

ナチュラルプエラリア ナチュラルプエラリア送料無料リピーター多数楽天ランキング1位
楽天ランキング1位獲得!グラビアアイドルも愛用しているプエラリア高配合のバストケアサプリメントです。
エラリアだけでなく、ザクロ、ハトムギなどの女性に嬉しい成分による、女性ホルモンサポートで、実感度が全然違います♪
高品質なプエラリアをタップリと配合した、悩める女性のためのプエラリアサプリメントです。

PAGE TOP