簡単&効果的な冷え対策

冷え性対策は、冷え対策グッズだけでするものではありません。

冷え対策には、朝ごはんに何を食べればいい?

冷え対策に最も大切な朝食に、何を食べれば効果的なのでしょうか?
冷え性対策の1番のオススメのメニューは、身体を芯から温めてくれる、お味噌汁や野菜のスープです。
具にはゴボウ、ニンジン、レンコンなどの根菜類がオススメです。
これらの根菜類は、冬に旬を迎える野菜ばかりです。そして、寒い季節に採れる野菜には、身体を温める作用があると言われています。
また、土の中で育った根菜類は、身体を冷やす水分が少なく、ビタミンやミネラル等の栄養がぎゅっと詰まっているのです。
また、お味噌汁やスープに、豆板醤や生姜を少し加えるのもオススメです。

冷え対策の基本は、「体温を上げること」「身体を温めること」「血の巡りを良くすること」が基本です。
ビタミンEには血行を促進する効果がありますから、ビタミンEを多く含む食材を、積極的に取り入れましょう。
特に朝ごはんにオススメなのは、ビタミンEが豊富なカボチャのポタージュスープです。
カボチャのポタージュスープを作る際に、生クリームの代わりにビタミンEを多く含む、オリーブオイルを加えると、更に身体を温める効果がアップします。
また、ポタージュスープ自体のコクもアップするので、とっても美味しく仕上がります!

▲page top


Copyright (C) 2014 簡単&効果的な冷え対策 All Rights Reserved
当サイトはリンクフリーです。リンクはご自由にどうぞ。 簡単&効果的な冷え対策