潜水士関連コミック

潜水士関連のコミック(マンガ)です。海猿も面白いですが、他にも面白い潜水士マンガがいっぱいありますので、満喫などで見かけたら是非読んでみて下さい。

潜水士関連書籍いろいろ

海猿 (佐藤秀峰) 海猿 (佐藤秀峰) 楽天ブックス Amazon (Kindle)

「潜水士」という仕事を世に知らしめた、潜水士コミックの金字塔。ドラマや映画にもなったので、知らない人は居ないはず。何だかんだで一度は読んでおきたいダイビング漫画です。
私はドラマの伊藤英明扮する熱血系主人公よりも、漫画のカッスい性格の主人公の方が微妙に好きです。

トッキュー!! (久保ミツロウ ) トッキュー!! (久保ミツロウ ) 楽天ブックス Amazon

「モテキ」で有名な久保ミツロウの海保マンガ。癖のある絵なので好き嫌いが別れるかもしれませんが、普通の王道少年漫画なので、話自体は海猿よりも癖がなくてすんなり読めるかも。
全20巻で完結してるので、未読の方は是非一度読んでみて下さい。とりあえず真田隊長がクッソかっこいいです。

我が名は海師 (武村勇治、 小森陽一) 我が名は海師 (武村勇治、 小森陽一) 楽天ブックス Amazon (Kindle)

結構雑な話な上に、トンデモな設定ばっかりのマンガなんですが、読んでみると止まらない不思議なマンガです。個人的にはダイビングマンガでは一番好きかも。余談ですが、上記のトッキュー!!とのコラボもあり。
もうコミックスがあんまり売っていないみたいなので、買うならば電子書籍で買うか、中古で探す方が良いかもしれません。

あまんちゅ! (天野こずえ) あまんちゅ! (天野こずえ) 楽天ブックス Amazon

ゆるーいダイビングマンガ。絵が綺麗なので、すんなりとマンガの世界に入り込めるのではないでしょうか。
ただ、基本的にゆるゆるの話ばかりですし、全然ダイビングをやらない話があったりするので、がっつりとダイビングマンガを読みたい人には向いてないかも。

イオ (恋緒 みなと) イオ (恋緒 みなと) 楽天ブックス Amazon

無駄にエロいマンガだと思ったら、作者の恋緒みなとさんって、元々アダルトコミックを描いていた方なんですね。
沖縄の慶良間を舞台にした、ダイビング&遺跡マンガです。とはいえ、あんまりダイビングを全面に出してないかも。正直、ちょっと話がわかりにくいかなあ…という感想です。絵は綺麗なんですが。

Glaucos -グロコス- (たなか 亜希夫) Glaucos -グロコス- (たなか 亜希夫) 楽天ブックス Amazon

潜水用の重器材を使わずに潜る「フリーダイビング」を題材にしたマンガ。なので、いわゆる「ダイビングマンガ」とはちょっと違うのですが、きちんと取材をされて描かれていることがよくわかる、好感の持てるマンガです。
全4巻とサクッと読めるボリュームなのも良いですね。

PAGE TOP