効果的な体内デトックス

体内毒の排出に効果的なサプリメント

ビタミンCを数時間ごとに分散して摂取しよう!

ビタミンCは、解毒体質を作る際の、ベースとなる栄養素です。
体内毒素を打ち消すためには、ビタミンCのこまめな摂取が必要不可欠なのです。
ですが、ビタミンCは、一気に摂取しても、不要な分が尿として排出されてしまうという特性があります。
ですから、ビタミンCのサプリメントを摂取する際には、数時間ごとに小分けにして摂取するのが最も効果があると言われています。

朝食には日替わりで様々なプラスアルファで、バリエーション豊かに!

健康な腸には、常に100種類以上もの菌がバランスを取りつつ、生育しています。
食事でお通じに効果のある乳酸菌を摂るのは効果的ですが、1種類の菌ばかりを摂取していては、かえって腸内のバランスが崩れてしまいます。
ですから、毎日、朝食のトッピングを変えて、様々な食物から色々な種類の菌を摂るようにしましょう。
例えば、お味噌汁を飲む場合は、もずくやわかめなどの食物繊維が豊富な海藻類をトッピングすることをお勧めします。
また、納豆にはキムチを入れたり、青ネギや玉ねぎを加えるのも良いでしょう。
ヨーグルトの場合は、ヨーグルトのメーカーやヨーグルトの種類によって、配合している菌が違いますので、毎日日替わりで、色々な種類のヨーグルトを食べてみましょう。

腸内菌を元気にするために、3種類の食物繊維を補給しよう!

「食物繊維」と聞くと、玄米やごぼうなどの、噛みごたえのある食品を連想することが多いかと思います。
でも、実際には、りんごやコラーゲン、柿の果肉などにも食物繊維は含まれています。
良い腸内金を育てる効果のある食物繊維は3種類あり、それぞれが異なるデトックス効果を持っています。
この3種類の食物繊維を、1日の食事で摂取するように心掛けましょう。

水分を含むと膨らむ効果のある不溶性食物繊維
便のかさを増して、スムーズに排出させたり、消化酵素の分泌を促進させる効果があります。
玄米・根菜・豆類・しいたけ・しめじ・まいたけ・ココア・ゴマなどに多く含まれている食物繊維です。

腸内で発酵して善玉菌を増やす効果のある不溶性食物繊維
栄養素を吸い込んで、穏やかに腸から吸収させる環境を作る食物繊維です。
りんご・柿・バナナなどのペクチンを多く含む果物や果実の他に、ワカメ・のり等の海藻類、コンニャクなどにも多く含まれています。
この食物繊維は、乳酸菌と一緒に摂取しましょう。

動物性の不溶性食物繊維
栄養素を吸い込んで、穏やかに腸から吸収させる環境を作る食物繊維です。
食品添加物などの毒素やコレステロールなどの過剰な栄養素を吸着して排出する効果があります。
キチンキトサン・コラーゲンなどに多く含まれています。