自分の血液を知ることにより、妊娠力アップ・アレルギー対策・ダイエット対策をしよう!

血液を知って、妊娠力をアップ!

血液のメカニズムを知り、日々の生活に役立てる。


血液は生命を維持するために、必要不可欠なものです。
だから、事故や怪我などで体内の血液の4分の1が失われると、命にかかわるのです。
血液の働きは色々あるのですが、代表的な働きは、「運搬」「回収」「防衛」「体温維持」の4つです。

血液の主な働き

・酸素や栄養素、ホルモンなどの、身体にとって大切なものを全身に運搬する
・二酸化炭素や老廃物など、身体にとって不要なものを回収する
・細菌やウィルスなどの外敵から、身体を守る
・体内をくまなく流れることにより、体温を維持し、体温を一定に保つ

血液による「運搬」について
血液は、体内にとって必要な多種多様なものを運ぶ働きがあります。
例えば、体内に60兆個ある細胞にとって、絶対に欠かせないのが酸素です。
呼吸によって取り込まれた酸素は、赤血球の中にある、ヘモグロビンとくっついて体内に運ばれていくのです。
その他にも、血液中には様々なホルモンや栄養素などが含まれており、それらは全て、血液によって体内の必要な場所へと運ばれています。

血液による「回収」について
様々なものを体内に運搬するだけでなく、不要になったものを体内から回収するのも、血液の大切な役割です。
例えば、酸素が使われると、かわりに二酸化炭素が発生します。
また、タンパク質が分解されると、アンモニアが生まれます。
このような、人体に不要で有害な物質を回収し、処理を請け負う臓器へと輸送するのも、血液の大切な働きなのです。
血液が体内から常に不要なものを回収してくれているおかげで、体内に不要物が蓄積されるのを防がれているのです。

血液による「防衛」について
血液は、細菌やウィルスなどの外敵から身を守る、防衛の役割も担っています。
この防衛の役割は、主に血液中の「白血球」が担っているのです。
白血球は常に血管内を循環し、敵となる細菌やウィルスを見つけると、即座に攻撃したり、今後の侵入に備えて体内に抗体を作ったりするのです。
また、防衛を担うものには、白血球の他にも、出血を止める作用のある「血小板」があります。

血液による「体温維持」について
体内に張り巡らされた血管内を常に流れている血液には、体温を調節して維持し、体温を一定に保つ働きがあります。
暑い時は体表近くの血管を広げて血液中の熱を逃し、寒い時は体表付近の血管を収縮させて血液中の熱が奪われないようにしています。
こうやって、体温が一定になるようにコントロールしているのです。
身体を一定の状態に保つことを「ホメオスタシス」と呼びますが、血液はまさにその「ホメオスタシス」の体現者であると言えます。


このように、様々な働きをになって体内を循環する血液は、まさに「流れる臓器」と言っても過言ではありません。
しかも、血液には人体に関する様々な情報が沢山詰まっているのです。
だから、病院で採血をして血液を調べることにより、現在の健康状態や病気の有無がわかるのです。
例え病気や体調不良の自覚症状が無かったとしても、血液中には異常が見られることもあるのです。

▲page top

血液に効果があると言われている、様々なお勧めサプリメント
郵送検査キットで、自宅で手軽に血液検査!




話題の血液クリーニングなら「アリシアクリニック」で!

血液クリーニングとは、血液とオゾンを配合させ、体の中から健康を促進する、今、話題の健康療法です。
薬剤不使用、自然治癒力を復活させて強化する治療なので、安全性も高く、体に負担なく健康を目指せるのが最大の魅力です。
血流の改善により新陳代謝が高まり、太りにくく痩せやすい体質へ改善される効果も期待でき、さらに、血液を浄化し活性酸素が除去されることで、疲労回復にも効果があります。

血液を知って、妊娠力をアップ!