BCDの意味と役目

BCD

BCDとは、ダイビングやボンベを使った水中での作業の際に、浮力の調整をするダイビング器材のことで、
Buoyancy(浮力)・Control(調整)・Device(道具)の頭文字を取ってBCDと言われます。

BCDは、水中での中性浮力を保つためには必要不可欠なダイビング器材で、BCDで浮力を調整すれば、どんな水深でも快適に水中を移動することができます。

BCDは水中での浮力調整以外にも、水面で休息する際や、非常時の救命胴衣の役割も担っています。

水中で身体が浮きも沈みもしない状態(中性浮力)を保っていられるのは、BCを着ているおかげです。

BCを上手く使いこなすことにより、色々なダイビングスタイルを安全に楽しむことができます。

また、BCDは更に略して、Buoyancy(浮力)・Control(調整)の頭文字のみを取り、BCと称されることもあります。

BCDを選ぶ時のポイント
様々なBCDのタイプを見る